なにをやらないか決める

ふと、気づく。

「すべてを思い通りにしようとすると必ず失敗する。」 うーん。 私が囲碁で負ける原因はこれだなあ。

級位者に石をたくさん置かせて猫が鼠をからかうようにして勝つのはキライじゃないけど、それは「全部を思い通りにしている」気がするからかもしれない。そしたら、それはちっとも勉強になっておらずむしろ間違った考え方を助長しているんじゃないか。

全部を思い通りにしない、ということは、つまり、できない場所、やらないことを決めるってことだよなあ。局面を見て自分はなにをやらないか決める、そういう眼で見れば多少碁が変わるかもしれないなあ。やってみようっと。
[PR]
by hastadomingo | 2005-09-29 16:28 | 囲碁
<< トリアージ 高純度カカオ >>