Son de la Loma を拾った

あまりにもできすぎた偶然なので、ブログを書くために作った話みたいだけど、ホントのこと。

昨日、ブログを作ってSon de la Lomaのことを書き始めた。で、今朝、会社に行こうと駅への道を歩いていたらTower Recordの黄色い袋が捨ててあった。中にCDが15枚ほど入っているようだ。捨てるくらいだからどうせたいしたCDじゃないだろうとふと見ると「SALSA」の文字が見える。

サルサのコンピュレーションならどんな曲でも参考になるので、とりあえず拾ってみることにした。自分もこの間500枚ほどCDを売ったばかりなので、枚数を増やしたくはないんだが、まあちょっと見てまた捨てても惜しくはないからね。

そのCDとは日本で組まれたコンピュレーションでタイトルは「Non Stop SALSA Party」、一曲めは、おーっ、Son de la Lomaだ。

サルサのオムニバスCDにSon de la Loma が入っているのは不思議ではないけれど、昨日の今日だから、なかなかの偶然。演奏はNG LA BANDA。これは「エヌジー」と読むんじゃなくて「エネヘー」、意味は「新世代」だそうです。New Generationにあたるスペイン語らしい。

さて、このCDを聴いた感想については後で書くことにして、Son de la Loma のクラーベのことに話を戻そう。(続く)
[PR]
by hastadomingo | 2005-01-20 10:37 | サルサ
<< Son de la Loma ... DIS >>